スウェーデンで市場性の高いコース

This post is also available in: 英語 ノルウェー・ブークモール デンマーク語 フィンランド語 スウェーデン語 エストニア語 ラトビア語 リトアニア語 ヒンディー語 アラビア語 簡体中国語 フランス語 ドイツ語 ポーランド語 ロシア語 スペイン語 ハンガリー語 タイ語 ウクライナ語 ベトナム語 オランダ語 イタリア語 トルコ語

留学は、スウェーデンに来るための最も一般的な方法の一つです。 大学院でも学部でも、スウェーデンのトップクラスの大学は、常に留学生に最高の学習施設と充実した留学生活を保証してきました。 最高のトレーニングを取得したい世界のAy部分から野心的な学生は、スウェーデンの大学に参加して間違って行くことはできません。 国際的なキャリアを目指す学生を、数歩先へと導いてくれるに違いありません。

スウェーデンでフルパッケージの奨学金を得て留学するにしても、自費で留学するにしても、どのプログラムを選択するかは非常に重要です。 これは、 スウェーデンの大学には最高水準を満たさない学習プログラムがあるという意味ではありません。 つまり、スウェーデンでの学習プログラムの選択は、少なくとも留学後の個々の目標に沿ったものでなければならないということです。 例えば、コースによっては、スウェーデンに留まるだけでなく、ヨーロッパの近隣諸国への移住や海外勤務の可能性を保証しているものもあります。

スウェーデンをざっと振り返る

スウェーデンは北欧の国の一つです。 さまざまな小川、湖、丘、山、森に囲まれています。 スウェーデンの首都はストックホルムで、南海岸に位置しています。 学生であれば、落ち着いた環境に感激することでしょうから、訪問して学ぶには良い場所だと思います。 スウェーデンに学生として移住する前に、適切なコースを選択することが重要です。 これらは、全国で通用するコースです。 スウェーデンで市場性の高いコースを選択することで、修了後にその分野での仕事に就く可能性が高くなります。

スウェーデンで学ぶためのトップコース

スウェーデンで学ぶべき国際的なコースは、ゲームデザイン、医療、健康サポート、土木工学などです。 これらのコースは、あなたの主体的な思考を高めるものです。 また、スウェーデンで学ぶことで、研究分野が広がり、学術界と産業界との密接な連携が可能になります。

健康サポート

スウェーデンには質の高い医療があります。 ヘルスサポートは、学ぶべきコースの上位に入るということです。 また、人口の多くは高齢者である。 つまり、看護師だけでなく、健康サポートの需要も高いということです。

スウェーデンのヘルスワーカーとして、あなたは良い報酬を得る機会を得ることができます。 私立病院と公立病院の両方で、いくつかのキャリアの機会があります。 健康サポートとして、在宅介護も可能です。 そのため、スウェーデンでは医療支援の機会がたくさんあります。

以下の機関がプログラムを提供しています。

  • マラダレン大学
  • ヨーテボリ大学
  • ウメオ大学
  • ウプサラ大学
  • ソダートーン大学

スウェーデンで学ぶ「医学」。

前述の通り、スウェーデンでは人口の多くを高齢者が占めています。 この年代は、医師の目が非常に必要です。 そのため、医学を学ぶと、他のコースに比べ、早く就職できる可能性が高くなります。 また、スウェーデンには世界でもトップクラスの医学部があることも良い点です。

スウェーデンだけでなく、北欧やEU加盟国の一部の学生は、同国で無料で医学を学ぶことができます。 5年半ほどで修了する。 修了後は、必要なスキルを身につけることができます。

プログラムを提供している大学は次のとおりです。

  • ウプサラ大学
  • ルンド大学
  • カロリンスカ研究所

ゲームデザイン

現在、ゲームに興味を持つ個人は増えています。 また、eスポーツの世界的な大会の設立もあります。 しかし、残念なことに、ほとんどの国でゲーム開発者やデザイナーが不足しています。 その理由のひとつは、彼らの国では同じような教育が行われていないためかもしれません。 ですから、スウェーデンに来て、ゲームデザインに関する良い教育を受け、需要の高まりに対応する必要があります。

カナダ、日本、米国がゲーム開発でリードしている中でも、スウェーデンは決して取り残されてはいません。 ビデオゲームだけでなく、モバイルでも「マインクラフト」や「キャンディークラッシュ」など、人気の高い作品があります。 ゲームは、世界中で何百万人もの人がプレイしています。 このように、ゲームデザインはスウェーデンで学ぶのに適したコースであると言えます。

以下の機関がプログラムを提供しています。

  • ウプサラ大学

土木工学

建築家だけでなく、土木技術者の需要も依然として高い。 過去に行われた調査では、多くの産業でそのような職種の欠員があることが分かっています。 履修期間は、学士課程で約3年、修士課程で約2年です。

以下の大学がプログラムを提供しています。

  • KTH王立工科大学校(ストックホルム
  • ルンド大学

スウェーデン留学のメリット

ほとんどのヨーロッパ諸国の学生にとって、スウェーデン、さらにはデンマークに留学している間は、無料で教育を受けることができるのです。 授業料の支払いはありません。 ただし、国公立大学のみ適用されます。 つまり、EU加盟国の学生であれば、生活費に充てることができるのです。 授業料が無料であるため、自主的に成長する機会を提供します。

英語は広く使われており、これは留学生にとって有利な点です。 学生として行く前に、スウェーデン語を学ぶ必要はありません。 しかし、現地では、日常生活を快適に過ごすために、言葉を学ぶことが大切です。 また、学生時代に希望する職種によっては、スウェーデン語が必須となる場合もあります。 スウェーデン人のほとんどが英語を話せるので、交流がしやすいのも魅力です。

スウェーデンには、進歩的でオープンなメンタリティーがあります。 スウェーデンにいても、違和感を覚えることはないでしょう。 それは、どんな人であっても、その背景を問わず受け入れるからです。 しかも、とてもエコな場所なのです。 国は自然を保護し、住民の幸福を増進するために重要な役割を担ってきたのです。

持続可能性、平等、自由があるからこそ、スウェーデンに留学すべきです。 スウェーデンでは、これらが主なコアバリューとなっています。 したがって、自然環境、教育環境、職場環境にも同じように反映されます。 ほとんどのスウェーデン人は、そして会社でさえも、人々を平等に扱っています。 この3つの価値観は、英語で提供されるコースも充実していることから、コースにも反映されています。