ベルゲンの街の美しさ

This post is also available in: 英語 ノルウェー・ブークモール デンマーク語 フィンランド語 スウェーデン語 エストニア語 ラトビア語 リトアニア語 ヒンディー語 アラビア語 簡体中国語 フランス語 ドイツ語 ポーランド語 ロシア語 スペイン語 ハンガリー語 タイ語 ウクライナ語 ベトナム語

ベルゲン・シティ

ベルゲン市は、ノルウェー西部に位置し、25万人強の人口を抱えています。 しかし、人口が多いにもかかわらず、本当の意味での小さな町の魅力があります。 フィヨルドや入り江など、世界でも有数の美しい風景を求めて観光客が訪れるベルゲン市には、見ること、すること、食べることがたくさんあります。

ベルゲン・シティの楽しい事実

  • ベルゲン市は「7つの丘と7つのフィヨルド」に囲まれていると言われていますが、確かにその通りなのですが、その7つの丘は実際には山です。 一年中、スポーツやレジャーのためにハイキングをしている人がたくさんいます。
  • ベルゲン市では、政府が規制している狩猟にもかかわらず、大量のアカシカが生息しています。 そのため、住宅地に迷い込んでリンゴやバラを食べることもあります。
  • 5月17日は、ノルウェー人がナショナル・デーを祝う日で、この街で最も大きな日となります。 この時期に訪れると、パレードやパーティー、オーケストラなどを見ることができますが、イベント期間中のベルゲンには何万人もの観光客がいるので、注意が必要です。

ベルゲンの主な主張

ベルゲンの最大の魅力は何と言ってもブリッゲンです。これは、観光客が見ないと信じられないほど人気の高いユネスコの世界遺産です。 曲がりくねった路地や吊り下げられたギャラリーなど、まるで時間が止まったかのような街並みです。 ブリッゲンの最も興味深い点は、このようなノルウェーの伝統的な部分が現在も生きているということです。 有名なフィッシュマーケットをはじめ、ノルウェーならではのお菓子を売るお店やレストラン、カフェ、露店などが何十軒も並んでいます。

宿泊施設、レストラン、アトラクション

ベルゲン市内のホテルは、現代的で高級感のあるものから、居心地が良くて手頃な価格の家庭的なものまで様々です。 ここで最も人気のあるハイエンドホテルは、爽やかで現代的なモダンスタイルのScandic Ornenです。 ブリッゲンをはじめとする多くのトップアトラクションが徒歩圏内にあり、通りを挟んだ向かい側には空港シャトルが用意されています。 少ない予算でお探しの方は、Thon Hotel Bergen Bryggeをお試しください。 低価格にもかかわらず、その美しさは群を抜いており、市内の主要な観光スポットの多くが徒歩圏内にあります。

ちょっと立ち寄って補給したいときには、市内には高級レストランがいくつもあります。 その中のひとつ、「1877」というレストランでは、他のレストランとは違う雰囲気の中で、忘れられない食事を楽しむことができます。 メニューはストレートでシンプルですが、シーフードや地元産のチーズとそれに合うワインなどを楽しむことができます。 予算内でお腹を満たしたい場合は、街の中心部にある小さなカフェをチェックしてみてください。 紛れもないスカンジナビアの雰囲気にもかかわらず、街の通りには中華料理やピザ、スープなどが並んでいます。

ベルゲン市には、あなたの訪問を思い出深いものにするためのユニークなアトラクションがいくつかあります。 その中でも、トロルドハウゲンのエドヴァルド・グリーグ博物館は、まさに時代を超えた旅と言えるでしょう。 1907年にさかのぼり、グリーグのオリジナルの家具や装飾品が展示されています。 世界でも有数の規模を誇るフィッシュマーケットでは、冒険心を持って新しい種類の魚介類を試すことができます。 また、 セグウェイを使ったツアーもありますが、こちらは驚くほど効率的に街を回ることができます。

[wpgmza id=”15″]