北欧に来るべき?

これは人それぞれなので、答えるのがとても難しい質問です。 私たちはそれに答えることができますが、その答えはすべての人に当てはまるわけではありません。 そこで、今回はまさにこのテーマで記事を書くことにしました。 これを読めば、この国に移住することが自分に合っているかどうか、必ずわかるはずです。

暗いのは好きですか?

現実を直視しましょう。1年の半分は暗くなります。 本当に暗い。 太陽を楽しんでいる人は困ってしまいますね。 私たちの冬は暗く、特に時々起こる雪が降らないときは大変です。 そんな中でも、私たち北欧人は生き残っているので、あなたもそうしてください。 慣れるしかないのです。

また、忘れてはならないのが春です。 冬から春に変わり、太陽が戻ってくるとき……それ以上に美しいものはありません。 誰もが家を出て、天気を楽しみ、ようやく再び太陽を見ようと外に出てきます。 ですから、確かに冬は長くて暗いですが、春と夏がそれを補ってくれます。 でも、太陽がないと生きていけないという人には、冬の北欧は向いていないかもしれません。

アルコールは必要ですか?

ここでは、お酒が飲めないわけではありません。 ただ、他の多くの国に比べて非常にハードです。 ワインやビールのようなものは、「Systembolaget」や他の国のそれに相当する店に行かなければならない。 彼らはすべてのアルコールを独占していて、そこでしか買えないのです。 それと、毎週日曜日には閉店してしまいます。 だから、確かに酒は手に入るが、他の多くの場所のように簡単ではない。 それは良いことなのか、悪いことなのか。 それはあなたが決めることです。

暖かい水でしか泳げないのですか?

そうなると、アイスランドに移住して温泉で泳がない限り、運が悪いとしか言いようがありません。 私たちの夏はかなり暖かくなりますが、水は冷たいままです。 特に海の水は。 水泳を楽しむなら、バイキングになって寒さに対処しなければなりません。

天気の良い日には水温が20℃まで上がることもあり、それはそれで良いと思います。 海の中でこのようなものを見るのはとても珍しいことです。 18度なんて、普通の夏ならもっとありますよ。 もちろん、北欧の文化の大きな特徴は氷水浴です。 氷の張った湖を見つけた。 そして、穴を開けて飛び込みます。 氷のように冷たい湖での入浴は、心をすっきりさせてくれます。 最初にサウナに入りたいという人もいますが、本当のバイキングにはそんなものは必要ありません。

もちろん、これはほとんどの人にとって破格ではありませんが、少なくとも移住を検討している人には言っておくべきことです。

行列の作り方を知っていますか?

北欧ではクエスチョンをとても大切にします。 誰が前にいて、誰が後ろにいるのかを知っているし、私を信じて、あなたはキューを渡さない。 誰も何も言わないが、自分が何か間違ったことをしたのだとわかるだろう。 並んでいられないなら、オプションをつけるしかない。 早く学ばないと、ここには来ないでください。 また、ラインを見極める力も身につけなければなりません。 並んでいそうなものがある場所に着いたら、並んでいると思って最後尾に身を置く。

願わくば、北欧が自分に合っているかどうかを知っていただきたいと思います。 不安になったら、とりあえず来てみてください。 噛んだりしないことをお約束します。