Freelancers needed - please get in touch if interested - click here

アイスランドへの移住

This post is also available in: 英語 ノルウェー・ブークモール デンマーク語 フィンランド語 スウェーデン語 エストニア語 ラトビア語 リトアニア語 ヒンディー語 アラビア語 簡体中国語 フランス語 ドイツ語 ポーランド語 ロシア語 スペイン語

火と氷の国」と呼ばれるアイスランドは、多くの人にとって憧れの地です。 多くの美しい景観を持つこのヨーロッパの国は、多くの移住希望者の目標となっています。

統計によると、2019年末までにアイスランドに住む移民の総数は約5万人となっています。 それだけに、移住する人にとっては、より良い機会が得られることになるが、この国は決してワンダーランドではないことを知っておく必要がある。

アイスランドへの移住は大変です。 給料の高い仕事がなく、生活費も高く、移民のための法律もかなり厳しく、このような異なる環境に身を置くことはプレッシャーになります。 しかし、無力感に苛まれることはありません。 この記事は、より良い明日のために、アイスランドに移住する方法についての待望のガイドです。

ビザと入国管理

アイスランドへの最も簡単なビザは、観光客として取得することです。 このビザの有効期間は90日です。 このビザで入国し、その後、アイスランド人との結婚、アイスランドでの就職、アイスランドへの留学などを経て、永住権を取得する人もいます。

この方法は必ずしもうまくいくとは限らず、その場合は祖国に帰ることになります。 あるいは、自分で仕事を探したり、アイスランドの教育機関に入学したりするのも、体系的な方法です。

アイスランドで良い仕事を見つけるのは難しいかもしれませんが、卓越した、需要の高いスキルを持っていれば、仕事を得られる可能性は高いでしょう。 ワークパーミットにしても、学生ビザにしても、いくつもの条件があって手続きが長くなり、かなりの忍耐力が必要です。 良い仕事に就けば、雇用主が移民のスポンサーとなり、滞在許可証を取得できるかもしれません。

アイスランドの学生の場合、ビザの取得は簡単ですが、彼らの教育年度が始まるまで待たなければなりません。 学生の場合、滞在許可証の有効期限は6ヶ月間で、学期ごとに更新しなければなりません。

宿泊施設を探す

ビザを取得したら、現地に移住する前に住む場所を探し始めたほうがいいでしょう。 そのためには、いくつかの要素を考慮する必要があります。 まず、家族を連れて行く場合には、家族の人数に合わせた宿泊施設を探す必要があります。 アイスランドに一人で移住する場合は、パートナーやルームメイトを探すようにしましょう。 そうすることで、家賃が減り、かなりの節約になります。

予算に余裕がある場合は、次の2つの提案のどちらかを行ってみてください。 まず、職場や大学の近くに宿を探してみましょう。 これにより、交通費の節約にもなります。 2つ目は、需要が高くない地域に住むこと。 これらの地域の家賃は非常に安く、限られた予算でも快適に生活することができます。

アイスランドのような国で良い宿泊施設を見つけるのは難しく、多くの時間を要するかもしれません。 そのため、できるだけ早く自分の居場所を見つけたほうがいいでしょう。

アイスランドへの旅

これは、あなたの旅の最も重要なステップの一つです。 あなたが住んでいる場所によって、目的地に行くための複数の選択肢があります。 私たちは、認定された旅行代理店を通して、飛行機で行くことをお勧めします。 そうすることで、入国後に目的の場所にたどり着きやすくなります。 また、評判の良い旅行代理店を通して旅行すると、即時の送迎や手荷物保険を受けることができます。

ケニターラに登録する

Kennitalaは、アイスランドに住む人のための国民IDカードです。 これは生年月日を含む10桁の数字です。 アイスランドでの生活を始めたら、すぐに発行してもらう必要があります。この番号は、アイスランドに住む人にとって最も重要な番号のひとつです。 これは、銀行口座の開設や医療機関の利用、あるいは近くの図書館で本を借りるときに必要な番号です。

クレジットカードの取得

アイスランドはかなり時代を先取りした生活をしています。 アイスランドでは紙幣はほとんど使われていません。 そこではすべてカードを介して行われます。 そのため、現地のお店で買い物をするだけでも、入国したその日からカードが必要になるのです。 現金を使うことになっているのは、バスの中だけです。

輸送と移動

幸いなことに、アイスランドでは自分の車や自転車を持っていなくても大した問題ではありません。 ほとんどの人が、安くて便利な公共交通機関を利用しています。 彼らのバスはどこにでもあり、人々を毎日無制限の目的地に連れて行きます。

きちんとした生活を始めるために

永住権を取得したら、新しいアイスランド人としての生活を充実させるために努力しなければなりません。 給料の高い仕事を探したり、予算に合わせて買い物ができるように地域を探索したりしてみましょう。 また、自分の家の一部を長期に渡って借りようとしている人を探すこともできます。 また、地域とのつながりを深めたり、子どもに良い学校を教えたり、入学させたりすることもおすすめです。

最後に一言・・・。

アイスランドへの移住には、かなりの忍耐力と綿密な計画が必要です。 そこまで行くと、どこに行ってもいろいろな問題が出てきそうです。 私たちのアドバイスは、我慢することです。そうすれば、すべての問題に効果的に対処でき、アイスランドで素晴らしい生活を送ることができます。